鑑定士の見るポイント

黒い服の女性

買取で有名なところはNANBOYA(なんぼや)、コメ兵、大黒屋、ブランドマイスターがあげられます。
ネットではBrandear(ブランディア)が有名でそれぞれ取り扱うブランド数や在庫数は日本のトップクラスです。

鑑定士には特に資格等はなく経験によるものが多いです。
チェックポイントはおおよそ決まっているので、たくさん査定経験を積めばすぐに判別ができます。
ポイントとしては、商品ごとに異なるタグや製品番号の位置、縫製の仕方、ブランドロゴに使われる金具の素材、刻印の形などを入念にチェックします。
状態については、だいたい外見で見分けがつきますが、修復不可能な型崩れや個人のイニシャルが入っているものは査定が低くなります。
ブランドバッグはおおよその基準買取価格があります。
やはり人気のあるバッグを他の業者に取られたくないので、取引のある顧客にはダイレクトメールを出して、買取強化商品をアピールしたり、Web広告を出して集客を図っています。

各ブランドの人気な商品

笑顔の女性

現在買取られるブランドバックのトレンドは秋物です。
昨年から続いているチェック柄、アニマル柄は人気があり、店頭に置けばするに売れる為、どこの業者も買取を強化しています。
特にプラダのチェック柄は人気があるため、ポーチのような小物も対象になります。

ルイヴィトンモノグラムは定番ながら人気があり、特に日本未発売品、限定品、あまり奇抜ではないスペシャルオーダー品は高く査定されます。
エルメスは秋色のイメージが強いせいか、これから徐々に需要が高まります。
定番のバーキン、ケリー、ガーデンパーティの中でもエルメスカラーのオレンジカラーは買取を強化する業者が増えます。
シャネルのバッグも定番ですが、最近需要が高まっているため、どこの業者も在庫を欲しがっています。
新作物は有名ブランドと問わず人気があるため、新作、未使用、保存袋、ギャランティーカード、箱などの付属品があれば割増査定されることもあります。
小さなタグでも付属品は捨てないでつけておく方が良いです。

買取の際に必要

カメラを構える女性

ブランドバッグは時代の変遷を得てなお多くの人に人気ある商品の1つです。
ブランドバッグは高級ブランドの製品であるという所に価値があり、また造りが丈夫であったり高級素材を使っているというところに価値を見出されています。
ブランドバッグは中古品の買取業者が多いのも特徴の1つです。
新品は高額なので、中古品を購入したいと考える人が多いため、買取業者への需要も増えているのです。

ブランドバッグ買取の時に役立つ豆知識としては<買取金額を高めるコツが有る>という部分です。
ブランド製のものには、その会社のものであることを証明するためのものが付随しています。
箱や袋、証明書や保証書はこれに該当します。
こうしたアイテムがあると買取金額を高めることが出来るのです。
<バッグの手入れは自己判断で行わない>のも覚えておくと使える知識の1つです。
バッグの素材によっては水拭きしただけで跡がついてしまうものもあります。
こうした汚れは買取時における大きなマイナス要素となります。
買取金額に直接作用するため、水拭きしないほうが良かったという場合もあります。
なので、セルフケアは決して行わず、買取業者に指示された方法で手入れしたほうが好ましいのです。
最後に<売るタイミングの見極め>も重要です。
売りだされてから時期が短いほど、買取時の金額が高くなります。
新作が販売されてしまうと1つ前の型落ちという扱いになって、買い取り値が大幅に下がることがあるのです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930